タノラマタウン

エンジニアリング、スタートアップ、仮想通貨..etc

スタートアップにアジャイル開発プロセス導入してみた

1月はとあるスタートアップにフルコミットでJoinしてエンジニアリング全般(ディレクション、コーディング、採用、コーチングetc)を見ていました。 スタートアップの状態としては

という状態でした。

結構カルチャーショックだったのが、仕様決定とそれを開発する人が完全に分離していたこと そして、フルコミットの比率から圧倒的にビジネスサイドの力が強かったこと

1つ目のアプリも全部外注で作って、しかも外注先のエンジニアが割とフルスタックでAWSの用意からコーディングから全部1人でやっちゃってリリースできたということもあり 成功体験としてそのやり方が強く残ってしまっていたんですね。

ただそんな再現性のない方法でいつまでもやってられないというのと、内製化をしたいという代表の意向、アプリの性質を考えても仕様決めて外注というよりは ビジネスとエンジニアリングの距離を近づけて、仕様ではなくユーザーストーリーベースでスクラップ&ビルドしたほうがよさそうだと判断したので アジャイル開発布教をやってみました。

詳細に関しては下記の記事に

イケてる開発チームを作るために、アジャイル開発プロセスを導入した話 https://www.wantedly.com/companies/reactcorp/post_articles/107077