タノラマタウン

エンジニアリング、スタートアップ、仮想通貨..etc

Macのメモ帳のデータを手動で復旧した話

知人がMacのデータが全て消えてしまって、死にそうになっていたのでメモ帳の復旧をした話。経緯としては

  • Adobe Illustratorを入れようとする
  • インストールしようとするも、ハードディスクの設定が「大文字/小文字を区別する」という設定になっており入れられない
  • どうにもならないので、ハードディスクを初期化して設定を変えようと思い、Time Machineを使って全てバックアップした上でフォーマット
  • 「大文字/小文字を区別しない」設定にして、Time Machineから復旧しようとしたところ、フォーマットが異なっており復旧できないという事態に。。
  • しょうがないので、ファイルは外付けHDのTime Machineから手動で復旧、ただメモ帳に関してはファイルの実態がわからず、復旧できない。超大事なデータが入っておりヤバイ。。
  • iCloudに保存されていれば大丈夫だと思ったが、なぜかバックアップの設定をしていなかった。。。

というところで依頼され、色々ツッコミどころはあるものの、すでにメモ帳以外のデータが復旧されていたため、一旦スルーしてメモ帳の復旧作業始めることに

アプローチとしてはiCloudにバックアップされてない以上、メモ帳の実体ファイルを特定してTime Machineのバックアップ内から探して持ってくる以外は手がなさそうなので、 やってみる。

色々調べた結果、どうやらメモ帳の実体は

  • ユーザー名/Library/Containers/com.apple.Notes/Data/Library/Notes/ の NotesV6.storedata** :独自の拡張子でメモ帳内の情報がファイルに記載されている。一応テキスト形式なので、エディタで確認可能。
  • ユーザー名/Library/Group Containers/group.com.apple.notes/ の NoteStore.sqlite** :sqliteファイルでインデックスなどの情報が格納。ここにはあるテーブルにメモ帳の題名と、上記のファイル内の対応する本文のキー情報が記載されている

で管理されているらしい

ということでTime Machineのバックアップフォルダの中から、上記のファイルを探して、Macのものと置き換えて無事復旧。 まさかMacのメモ帳がsqliteで管理されているとは思わなかった。。。というかなりマニアックな知見でした。

ちなみに多くのブログやQAでは

ユーザー名/Library/Containers/com.apple.Notes/Data/Library/CoreData/ExternalRecords

というところにデータの実体があるという回答が多かったのですが、確認できず

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10175353

このブログがなかったら、なかなか厳しかった(とはいえ、該当フォルダ内のファイルはそれほど多くないので、手当たり次第チェックすれば多分たどり着ける。未確認だがフォルダ毎もってきても多分うまくいくかも)

https://gachan55.blogspot.jp/2016/05/el-capitantime-machine.html