タノラマタウン

エンジニアリング、スタートアップ、仮想通貨..etc

Google I/Oで発表された電話予約、Duplexについて

Google I/O行きたかったけど、行けなくて発表されたものを一通り見ていました。 多分みんな同じだろうけど、一番の注目はDuplex

https://www.youtube.com/watch?v=bd1mEm2Fy08

https://japanese.engadget.com/2018/05/08/google-ai-duplex/

電話予約をGoogle Assistantがお店の人と電話してやってくれるという、ペコッターの中の人いない版ですね これは大きなゲームチェンジの可能性があうのではないかと。。 従来、電話で予約やら問い合わせやらやっていましたがこれだと

カスタマー - 時間に縛られる同期的なコミュニケーションしかできないので、人によっては手間

店 - 電話でのやり取りがデータとして残らないので、Q&Aや予約状況とかを公開ができず、いつまでも工数確保が必要

という課題があり、「じゃあWebサービス上でやったらよくね?」ということで美容院やら飲食、最近は病院とかまで ネットで申し込むという文化が徐々に広がってきたわけですね ただ結構長いことやっているけど、色々な問題がありカバレッジが一向に100%にならない。これって性質上、60%と80%の違いってそれほどなくて100%にならないと 意味がないものかなと思っています。

Duplexは技術の未来感、カスタマーから見たらとても便利なものの、店側としては対応工数変わらず、それほど嬉しくないという特徴があり、これが広まっていって 誰にとってもいいのかという不安があります。 まあ、Googleのことだから店側もAI用意して、AI同士で解決できる。もしくはAIと店側の会話内容からデータ作成するくらいやってくれそうですが

とにかく、レガシーなコミュニケーションしていたのをWeb上でやることで価値を出してきたサービスはこれから危なくなるんじゃないかというのがざっくりとした感想です。