hikoharu's PM blog

プロダクトマネジメントについて考えていること。twitter: @hikoharu06

エンジニア組織における組織開発について

先日会社でこんな感じのイベントをやってきました

https://tech.recruit-mp.co.jp/event/post-16667/

ぶっちゃけ転職して今の会社に入るまでは組織活性、組織開発という言葉も知らずにひたすら

  • 雑談大事
  • 1on1大事
  • メンター大事

みたいな戦略なき根性論みたいなことしかやってこず(それでも一定の効果は出ていたと思う)、しっかり組織開発について自分でも学んでみました。

イベントの趣旨として、実現したいのは開発組織におけるあらゆる知見がなめらかに循環する世界で、 中でもこのイベントの中でも参加者の1人が言っていて印象に残っているのがエンジニア組織は組織開発のsandboxということ エンジニア組織は規模もそれほど大きくないことがほとんどだし、エンジニア自身が勉強熱心で流行りに敏感だし、変化の許容量が大きいので最適だと、確かにその通り

ただ現状の問題として大体会社ごとに1つしかsandboxを持ってなく、そこへのcommitログが公開されておらず他社から見れないこと それにより、ある場所で起きているrevertとか、他の場所でも全く同じこと繰り返したりしてる ここらへんを循環できるようにしていきたいなと

最終的には別に他の会社のsandboxにcommitしてもいいと思うし、お互いのログを見せ合うことでかつてないほどお互いのコアな部分を知り合うことができると思っているので その関係値を利用した、施策とかが行えれば面白いなと思っています。